日経・マザーズ・JQ・2 部の値動きを当てる!地合い予想ノウハウ

日経・マザーズ・JQ・2 部の値動きを当てる!地合い予想ノウハウ

  • Digital
    5,980 JPY

投資(株・FX)歴6年のトレーダーである地合いヤーKOLです。2014年からブログ、メルマガ、Twitterで先出し予想をしてきています。 https://jiaiyakol.com/ 地合いが良い、地合いが悪い 一度は見たこと聞いたことありますよね でも地合いって何? 地合いとは、相場の雰囲気のことで漠然としたものです。 全体上げれば地合いが良い、全体下がれば地合いが悪い それらを予想することで、大きな利益につなげたり、損失を最小限に抑えることができます。 でも専門家と言われる人たちは、ほとんどが後出しの解説しかしません。金利が原因で地合 い悪化、貿易摩が原因で地合い悪化、懸念が後退で地合いが改善と このように後出し記事しか書かない。 そもそも的確に地合いを予想している人を見たことはありません。 日経が大きく上下したら、その少し上下を予想する人はいくらでもいます。24,000 円に上 がった時、25,000 円・26,000 円になる、20,000 円に下がった時、19,000 円・18,000 円になると しかしそれすらも当たらない。 こんなのは誰でもできることで予想とは言わないですよね。一番ダメなのは、上なのか下な のかどっちつかずの予想で全く価値のない情報です。 そして、専門用語を並べて何を言いたいのか分からない。 なぜ彼らは予想できないのか 記事を書くのが仕事でトレーダーではない、さらにファンダでしか分析できない。でも地合 いはチャートで判断しないといけません。 金利が原因で地合い悪化?貿易摩が原因で地合い悪化? 違います!それらはきっかけにすぎません。 地合いは、日経、マザーズ、ジャスダック、2 部のチャートを見て、全体上がりやすいのか 下がりやすいのか判断する必要があります。 ここまで断言できるのは、これまでブログ、メルマガ、ツイッター、note で先出し予想を 何年も続けてきて的中し続けたからです。 地合い予想が必要な理由 株やっている人なら何度も経験あると思います。地合い悪化で買いポジションのほとんど が大暴落して、含み損拡大もしくは損切りで大損。 特に地合い悪化の時は、個別の業績等々は関係なく下がります。しかも全体なのでもっとも危険な時なんです。 仮に1銘柄 5%下げただけでも10銘柄保有していれば50%それがたった1日で下がることもよくあります。 一番注意しないといけないのに、日経は見ていても指数は見ない人がほとんど 自称億トレーダーも地合い悪化で大損し、資産を大きく減らしている人はかなりいました。 しかし地合い悪化の対処方法がないため、同じ負けを何度も繰り返しています。そういう人は大抵、地合い悪化による損は仕方ないと諦めています。 負けたのを地合いのせいにするなら、地合い予想をすればいいだけじゃないですか? でもファンダでしか経験ない人は、チャートで判断する能力がないので、日経や指数を見ても分からず、同じ地合い悪化で大損を繰り返してしまっています。 特にマザーズ、ジャスダック銘柄は、地合いが悪化すると前日比-10%が続出します。それが一斉になると株では最も怖い時です。 その強力な下げによる損失を、最小限に抑えるには地合い予想は必要なんです。 数年やっていれば地合い悪化による損失は、トータル数百万は最低負けているはず それが地合いを予想することにより、回避もしくは大きな利益につながるとしたらどうですか? 当マニュアルでの地合い予想は、短期・中期・長期全てに使えます。短期では当日の予想も可能になり、今日は買えばいいのか売ればいいのかも分かるようになります。 ただし慣れや経験は必要ですので、できるだけ毎日、日経と指数のチャートを見て自分なりの予想をしてください。 「こうなったらこうなりそう」と 車の運転と同じです。 運転が下手な人がいたらあなたならどうアドバイスしますか? 「実践練習あるのみ」でしょう! だから地合い予想でも ・日経や指数のチャートを毎日見て分析する ・今だけじゃなく過去 10 年でどう動いたのかもチェックする が必要です。 これをひたすら繰り返せば一目で判断できるようになります。 【マニュアル内容】 PDFファイル70ページ 全文字数:22520 ▼ご購入にあたってのお願い 必ずご確認ください。 1.ご購入後の返金とキャンセルは受け付けておりません。 2.当マニュアルを利用し発生したいかなる損失・損害について、一切の責任を負いかねます。最終的な判断は、自己責任のもとご利用ください。 3.当マニュアルに含まれる情報は、著作権法によって保護されています。著作権者の事前許可を得ずして、一部または全部を許可なく転載、転売、転用、再配布の二次利用を行うことを禁じます。それらの行為が発覚した場合は、法的措置を取らせて頂きます。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

投資(株・FX)歴6年のトレーダーである地合いヤーKOLです。2014年からブログ、メルマガ、Twitterで先出し予想をしてきています。 https://jiaiyakol.com/ 地合いが良い、地合いが悪い 一度は見たこと聞いたことありますよね でも地合いって何? 地合いとは、相場の雰囲気のことで漠然としたものです。 全体上げれば地合いが良い、全体下がれば地合いが悪い それらを予想することで、大きな利益につなげたり、損失を最小限に抑えることができます。 でも専門家と言われる人たちは、ほとんどが後出しの解説しかしません。金利が原因で地合 い悪化、貿易摩が原因で地合い悪化、懸念が後退で地合いが改善と このように後出し記事しか書かない。 そもそも的確に地合いを予想している人を見たことはありません。 日経が大きく上下したら、その少し上下を予想する人はいくらでもいます。24,000 円に上 がった時、25,000 円・26,000 円になる、20,000 円に下がった時、19,000 円・18,000 円になると しかしそれすらも当たらない。 こんなのは誰でもできることで予想とは言わないですよね。一番ダメなのは、上なのか下な のかどっちつかずの予想で全く価値のない情報です。 そして、専門用語を並べて何を言いたいのか分からない。 なぜ彼らは予想できないのか 記事を書くのが仕事でトレーダーではない、さらにファンダでしか分析できない。でも地合 いはチャートで判断しないといけません。 金利が原因で地合い悪化?貿易摩が原因で地合い悪化? 違います!それらはきっかけにすぎません。 地合いは、日経、マザーズ、ジャスダック、2 部のチャートを見て、全体上がりやすいのか 下がりやすいのか判断する必要があります。 ここまで断言できるのは、これまでブログ、メルマガ、ツイッター、note で先出し予想を 何年も続けてきて的中し続けたからです。 地合い予想が必要な理由 株やっている人なら何度も経験あると思います。地合い悪化で買いポジションのほとんど が大暴落して、含み損拡大もしくは損切りで大損。 特に地合い悪化の時は、個別の業績等々は関係なく下がります。しかも全体なのでもっとも危険な時なんです。 仮に1銘柄 5%下げただけでも10銘柄保有していれば50%それがたった1日で下がることもよくあります。 一番注意しないといけないのに、日経は見ていても指数は見ない人がほとんど 自称億トレーダーも地合い悪化で大損し、資産を大きく減らしている人はかなりいました。 しかし地合い悪化の対処方法がないため、同じ負けを何度も繰り返しています。そういう人は大抵、地合い悪化による損は仕方ないと諦めています。 負けたのを地合いのせいにするなら、地合い予想をすればいいだけじゃないですか? でもファンダでしか経験ない人は、チャートで判断する能力がないので、日経や指数を見ても分からず、同じ地合い悪化で大損を繰り返してしまっています。 特にマザーズ、ジャスダック銘柄は、地合いが悪化すると前日比-10%が続出します。それが一斉になると株では最も怖い時です。 その強力な下げによる損失を、最小限に抑えるには地合い予想は必要なんです。 数年やっていれば地合い悪化による損失は、トータル数百万は最低負けているはず それが地合いを予想することにより、回避もしくは大きな利益につながるとしたらどうですか? 当マニュアルでの地合い予想は、短期・中期・長期全てに使えます。短期では当日の予想も可能になり、今日は買えばいいのか売ればいいのかも分かるようになります。 ただし慣れや経験は必要ですので、できるだけ毎日、日経と指数のチャートを見て自分なりの予想をしてください。 「こうなったらこうなりそう」と 車の運転と同じです。 運転が下手な人がいたらあなたならどうアドバイスしますか? 「実践練習あるのみ」でしょう! だから地合い予想でも ・日経や指数のチャートを毎日見て分析する ・今だけじゃなく過去 10 年でどう動いたのかもチェックする が必要です。 これをひたすら繰り返せば一目で判断できるようになります。 【マニュアル内容】 PDFファイル70ページ 全文字数:22520 ▼ご購入にあたってのお願い 必ずご確認ください。 1.ご購入後の返金とキャンセルは受け付けておりません。 2.当マニュアルを利用し発生したいかなる損失・損害について、一切の責任を負いかねます。最終的な判断は、自己責任のもとご利用ください。 3.当マニュアルに含まれる情報は、著作権法によって保護されています。著作権者の事前許可を得ずして、一部または全部を許可なく転載、転売、転用、再配布の二次利用を行うことを禁じます。それらの行為が発覚した場合は、法的措置を取らせて頂きます。